ロシア語国際交流員、オレグスさんからの離任挨拶

皆さん、こんにちは!
ロシア語国際交流員のオレグスと申します。

富山県に来てから一年しか経っていないので、皆さんに「さようなら」を言うのは悲しい限りです。15年前にラトビア大学の東アジア研究学科に入学した時は、日本で公務員の仕事をするとは想像もできませんでした。ですから、県庁の皆さんにこの仕事をする機会を与えていただき、心から感謝を申しあげたいと思います。職員の皆さんがいつも前向きで明るい雰囲気で仕事をしている姿を見て感動しました。

残念ながら、2020年に発生した新型コロナウイルス感染症の拡大によって富山での滞在を存分に楽しめなくなり、旅行をはじめ、外出や人との接触まで少なくなってきました。そうはいっても富山の魅力を味わえるチャンスは多々あり、富山で初めて登山の楽しさを体験することもできました。富山県は私が日本国内で訪れた県の中でもっとも綺麗なところの一つに違いありません。

帰国するまでもう少ししか時間が残っていません。しかし、国に帰っても、富山での思い出は忘れません。これからもできるだけラトビアと日本の友好関係に貢献をしようと思います。

富山の皆さん、この一年間お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

とやま国際センター(TIC)ホームページに、新たにベトナム語のページが開設されました

 皆さん、TICホームページを閲覧したことがありますか。今まで日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語・ポルトガル語の6言語体制で積極的に発信されていましたが、今年の8月上旬にベトナム語が新たに追加されました。様々な言語で有益な情報が検索できて、外国人には心強くなりそうですね。皆さんの近所にベトナム人がいれば、ぜひ教えていただければと思います。

 また、TICは月1回多言語での無料メールマガジンを配信しています。とやま国際センターからのお知らせをはじめ、イベント情報、外国人向け生活情報、防災情報など、上記の7カ国語でメール配信されていますので、関心のある方は、ぜひ配信の登録をしてください。

 詳しくは:http://www.tic-toyama.or.jp/life/tic.html

令和2年度語学講座

 とやま国際センターでは、「TIC語学講座」の受講生を募集しています。ただし、今年は、初のベトナム語講座が登場します。新型コロナウイルスの影響で、中国・韓国・ブラジル・ロシアからの新任国際交流員の着任が遅れているため、今年度の一部の講座が中止となっています。

 語学の習得を通じて、各国の文化の理解を深める多彩な語学講座を受けませんか。

※詳細は、とやま国際センターのホームページをご参照ください。

令和2年度国際交流ひろば

 皆さん、おいしい異国料理を作ってみませんか。とやま国際センターが開催する「国際交流ひろば」では、県国際交流員が各国の文化を紹介するだけでなく、料理の作り方も勉強できますよ。興味のある方は、ぜひお申し込みください。

出典:http://www.tic-toyama.or.jp/41ebc19112b1aa8c252e04d881cffebb55d1f3cd.pdf

会場:富山県民共生センター「サンフォルテ」

※お申し込みは、とやま国際センターのホームページをご参照ください。