ロシア語国際交流員、オレグスさんからの離任挨拶

皆さん、こんにちは!
ロシア語国際交流員のオレグスと申します。

富山県に来てから一年しか経っていないので、皆さんに「さようなら」を言うのは悲しい限りです。15年前にラトビア大学の東アジア研究学科に入学した時は、日本で公務員の仕事をするとは想像もできませんでした。ですから、県庁の皆さんにこの仕事をする機会を与えていただき、心から感謝を申しあげたいと思います。職員の皆さんがいつも前向きで明るい雰囲気で仕事をしている姿を見て感動しました。

残念ながら、2020年に発生した新型コロナウイルス感染症の拡大によって富山での滞在を存分に楽しめなくなり、旅行をはじめ、外出や人との接触まで少なくなってきました。そうはいっても富山の魅力を味わえるチャンスは多々あり、富山で初めて登山の楽しさを体験することもできました。富山県は私が日本国内で訪れた県の中でもっとも綺麗なところの一つに違いありません。

帰国するまでもう少ししか時間が残っていません。しかし、国に帰っても、富山での思い出は忘れません。これからもできるだけラトビアと日本の友好関係に貢献をしようと思います。

富山の皆さん、この一年間お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

とやま国際センター(TIC)ホームページに、新たにベトナム語のページが開設されました

 皆さん、TICホームページを閲覧したことがありますか。今まで日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語・ポルトガル語の6言語体制で積極的に発信されていましたが、今年の8月上旬にベトナム語が新たに追加されました。様々な言語で有益な情報が検索できて、外国人には心強くなりそうですね。皆さんの近所にベトナム人がいれば、ぜひ教えていただければと思います。

 また、TICは月1回多言語での無料メールマガジンを配信しています。とやま国際センターからのお知らせをはじめ、イベント情報、外国人向け生活情報、防災情報など、上記の7カ国語でメール配信されていますので、関心のある方は、ぜひ配信の登録をしてください。

 詳しくは:http://www.tic-toyama.or.jp/life/tic.html

令和2年度語学講座

 とやま国際センターでは、「TIC語学講座」の受講生を募集しています。ただし、今年は、初のベトナム語講座が登場します。新型コロナウイルスの影響で、中国・韓国・ブラジル・ロシアからの新任国際交流員の着任が遅れているため、今年度の一部の講座が中止となっています。

 語学の習得を通じて、各国の文化の理解を深める多彩な語学講座を受けませんか。

※詳細は、とやま国際センターのホームページをご参照ください。

令和2年度国際交流ひろば

 皆さん、おいしい異国料理を作ってみませんか。とやま国際センターが開催する「国際交流ひろば」では、県国際交流員が各国の文化を紹介するだけでなく、料理の作り方も勉強できますよ。興味のある方は、ぜひお申し込みください。

出典:http://www.tic-toyama.or.jp/41ebc19112b1aa8c252e04d881cffebb55d1f3cd.pdf

会場:富山県民共生センター「サンフォルテ」

※お申し込みは、とやま国際センターのホームページをご参照ください。

新型コロナ感染防止のために、毎日頑張っています!

富山県内における新型コロナの新規感染がまた出現しました。新型コロナウイルスの感染防止のために、ぜひ3つの“密”を避けましょう!

国際交流員の私たちは、毎日マスクを着用して仕事をしている他に、こまめに手洗いとうがいをしています。また、免疫力を高めるために、食事のバランスや十分な睡眠を取っています。

皆さんも、ぜひ周りの大切な方々のために、自分自身のために、新型コロナ感染予防に心掛けましょう!

「JET世界まつり2020」へのご支援ありがとうございました

「JET世界まつり2020」の開催に携わった
後援団体、ボランティアの皆さま、来場者の皆さま、

「JET世界まつり2020」実行委員長のダーサリ・ラメーシュです。

今年も国際交流イベント開催にあたりご尽力いただきありがとうございました。
AJET、JET世界まつり2020実行委員会を代表し心から感謝申しあげます。

今年も報告書を作成しました。
以下のリンクから報告書PDFをダウンロードできます。

jet_festival_2020_report

JET世界まつりは毎年2月中旬頃に開催します。
次回もよろしくお願いいたします。

JET世界まつり2020実行委員会
富山県国際交流員 一同

富山ツアー2019(ブラジル富山県人会)

こんにちは、
ブラジルのCIRマルセロです。

11月末に「富山ツアー」を開催し、ブラジル富山県人会(サンパウロ市にある、富山県出身移民者・子孫の団体)の会員に対して県内を一週間案内(通訳)をしました。
この「富山ツアー」は総務省の「中南米日系社会と国内自治体との連携促進事業」を利用した県の「ブラジル富山県人会コミュニティー支援事業」の1つで、4名の県人会員参加いただきました。
このツアーは県人会員が、視察・体験・講演・会議を通じて県の歴史・文化・観光地・産業等を学び、帰国後は現地で富山の魅力を広めブラジル富山県人会(又は日系コミュニティー)のリーダー的人材となることを目的としています。

一週間、週末を含め毎日朝から夜までの対応はハードなスケジュールでしたが、様々な話をしたり通訳したりできて楽しかったです。

 

2019 国際交流フェスティバル in Toyama

富山県のCIRは、11月10日に開催された富山市の国際交流フェスティバルに今年も参加させていただきました。

CIRが担当したコーナーは:

  • 各国紹介ブース(ブラジルCIR、カナダCIR、ベトナムCIR)
  • 韓国語カリグラフィー体験(韓国CIR)
  • フランス語会話(フランスCIR)
  • ロシア語スピーチコンテスト(ラトビアCIR)

 

入善町からアメリカへの姉妹都市派遣使節団

こんにちは!
入善町国際交流員のシェイマスです!

10月28日から11月5日までの期間、9名の入善町中高生を含めた派遣使節団は、姉妹都市であるアメリカ合衆国オレゴン州フォレストグローブ市を訪問しました。 中高生は、ホームステイの体験をしたり、日本とは異なる文化に触れたり、ネイティブな英語に触れたりするなど、素晴らしい経験をしてきました。

私は出発前の研修で、英語レッスンの講師を務めました。 アメリカ人として、主にアメリカの文化や習慣について教えました。 中高生たちにとっては初めての海外旅行だったので、ちょっと緊張していたと思いますが、出発する前に、私や町のALTたちと相談ができたので、ちょっとホッとしたと思います。

この特別な姉妹都市交流の活動に参加させていただいてとても嬉しいです。

 

富山きときと空港からの高速直行バスの試験乗車

9月末に県庁の総合交通政策室のご依頼で、富山きときと空港・五箇山(菅沼)・高山を結ぶ高速バス路線を外国人観光客を対象にした場合の意見やアドバイス等の収集のため、我々県庁のCIRが試験乗車させて頂きました。

この高速バス路線は1日に2本、朝の東京からの到着便の到着時刻に合わされているので、バスを逃す心配や待ち時間の問題もなくて便利です。
空港から五箇山(菅沼)までの移動時間は1時間、そこから高山まで更に1時間半といった長旅ですが、ほとんど高速道路を一定の速度で走るのであまり揺れませんし、シートはリクライニング式で飛行機移動からの乗り継ぎでも疲れないと思います。

高山市は岐阜県ですが、最北部に位置しているため、新幹線も空港もある富山県からのアクセスが一番便利です。
また、高山からその日の内に富山へ戻る予定なら、夕方出発の同じ高速バスで、富山空港に夜7時頃に戻って来る事も出来ます。

バスの公式ホームページでは、私たちの乗車レポートを日本語と各自の担当言語で閲覧できます。
URL: http://www.toyama-airport.jp/highwaybus